ライアーゲーム秋山深一様にぞっこんLOVE!!(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日ここまで書いて眠くて落ちました~(汗
明日の女帝放送前にはなんとか仕上げたいです。
取りあえずこっそりここにさわりの部分をUPしときます。
週末はライアー創作したいな~
では会社いってきまーーーす(笑



a scar-sideN- 序 

麗子が彩香の上に馬乗りになって硫酸をかけようとする姿を見たとき
直人は何もかも投げ出して走り出していた。
組への忠誠やヤクザとしての柵、
そんな煩わしいことを全て投げ打って直人は走った。

ただ彩香を救うために。



「うっ、」

意識を取り戻した直人は両腕をついて起き上がろうとしたが
激痛に顔を顰めて布団へと沈みこんだ。
起きるのをあきらめて視線だけであたりの様子を探る。
ここは一体どこだろう?
彩香を庇って倒れこんでからの記憶が全くなくなっていた。
雪見格子の付いた落ち着いた感じの和室に自分は一人寝かされていた。
「酷い姿だな」
肩から胸へかけて巻かれた厚い包帯を見て直人は一人ごちた。
彩香を守る為とはいえ、こんな無茶をしてしまった自分を
直人は信じられないと思った。
何がこうも己の心を突き動かすのか。
悪事に手を染めきった自分が無くしてしまったと思っていた純粋さ…、
直人の中に眠っていたそれが彩香によって揺り動かされていく。
長い間、敢えて封印してきた自分のそんな感情の機微に
直人は戸惑いを覚えていた。

続きはサイトへアップします~
忙しいよーーもう

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 運命流転 日々雑記 all rights reserved.Template byCherish@Web.
Material by NEO HIMEISM Sanichert
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

るきあ@管理人

Author:るきあ@管理人

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
フリーエリア

累計
今日
昨日



にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。